じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

法住寺虚空蔵堂

地域政策課のNです。

塩田、青木村方面の国宝・重要文化財が紹介されましたので、
方面を変えて、上田市東内の重要文化財を紹介します。

上田市から、松本市へ向かう国道254号線沿い右手に大きな看板が出ています。

駐車場に車をとめて、民家に囲まれた参道を歩いていくと、
そこには、法住寺虚空蔵堂があります。

寺が開かれたのは、平安時代。
お堂とその中に安置されている厨子が室町時代の作と伝えられ、併せて重要文化財に指定されています。

「こんなところにも重要文化財があったのか!」と見過ごされがちな場所ですが、通り過ぎずに、是非立ち寄ってみてください。


住所:上田市東内4313

このブログのトップへ