じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > レストラン・ショップ > 🍎🌹 上田市腰越〖パティスリーショコラミヤザキ〗のパウンドケーキ

🍎🌹 上田市腰越〖パティスリーショコラミヤザキ〗のパウンドケーキ

こんにちは、総務管理課 六郎 です🍎

 

春は出会いと別れの季節ですが、六郎もじょうしょう気流の管理人アルクママさんとの別れがありました🌷

宝塚とチョコレートが大好きな師匠であるアルクママさんから、「六郎さんに宿題(ブログのネタ)を出します」と渡された上田市腰越の〖パティスリーショコラミヤザキ〗のパウンドケーキをご紹介します💝

チョコレートが大好きなアルクママさんが以前投稿しており、六郎も気になっておりました◎

アルクママさんの投稿で詳しいお店の場所が載っています。

ずっと行きたかったお店 その7 上田市腰越「パティスリーショコラミヤザキ」

チョコレートの種類も豊富ですが、焼き菓子系も結構種類があるんだとか。

その中でも3種類のパウンドケーキを選んでくださいましたよ。

味は、オレンジ(レモンかもしれません)りんご 栗の渋皮。

全部食べた中で、六郎のお気に入りはオレンジ🍊

3種類の中では、一番フレーバーの味を強く感じながらいただけると思います。甘いけど、柑橘系のすっきりとした味と香りでパクパクいけちゃいます。こちらのパウンドケーキは、ガツンと言う甘さではなく優しいというイメージです。

りんご🍏のパウンドケーキ(写真手前)は、ちょっとリッチにクルミも入っていました。言うまでもなく、リンゴとクルミは相性バッチリでしたよ◎リンゴの甘みにクルミの食感や香りがアクセントになって楽しめます。

続いて、栗の渋皮🌰(写真奥)栗の渋皮までパウンドケーキにするなんて、珍しいと思ったのは六郎だけでしょうか。

渋皮煮って本当においしいんですよね。そんな栗とパウンドケーキのコラボは絶対美味しいに決まっています◎

3種類の中では、一番甘いような気がしましたが甘さの種類はちょっぴり大人という感じ。コーヒーや渋めのお茶と合うはずです。

 

チョコレートはもちろん、焼き菓子も美味しくてどちらもオススメです◎

余計なものは入れていないだろうという、素材の味をしっかり感じられる優しいお菓子に出会えます😊

 

パティスリーショコラミヤザキ

〒386-0403 上田市腰越463-20

TEL 0268-43-3323

営業時間 10:00~17:00(不定休)

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

上田地域振興局 総務管理課総務係
TEL:0268-25-7111
FAX:0268-25-7115