じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自然・花便り > 骨折からの復活記念!スキーヤーオンリーのブランシュたかやまに行きました!

骨折からの復活記念!スキーヤーオンリーのブランシュたかやまに行きました!

こんにちは。総務管理課のアルクママです。

 

ブログのネタにもしましたが、昨年秋に足を骨折したアルクママ。

ご心配をおかけしましたが、(えっ?誰も心配してない?)2か月前にはギプスもはずれ、順調に回復いたしました。

 

ということで、骨折からの復活記念!長和町にあるスキーヤーオンリーのブランシュたかやまスキーリゾートに行ってきました。

アルクママ、スキーをやるのはウン十年ぶり。しかも以前使っていた板は、ながーいやつ。(バブルの頃って、長い板=上手でかっこいいみたいなイメージでしたよね。)

 

ということで、第2駐車場近くにある「HEAD SPORTS STATION」で今どきのスキー板をレンタルしました。

 

と、ここでいきなり骨折の後遺症を思い知ることに。

骨折した足の筋肉が予想以上に落ちているみたいで、スキーブーツをはこうとすると、なかなか力が入らないんですよ。

(アルクママの誓い:今シーズン中にあと何度かスキーに行って、足の筋肉復活させるからねっ!!)

 

なんとかブーツをはき、子供達はスクールに預け、いきなり「このリフトは中級コース行きです」という第1クワッドリフトに乗り、山頂のちょっと下へ。

 

最大斜度23度の「ジャイアントコース」に入って、派手に転んでいるアルクパパを見捨て、アルクママは最大斜度20度のロマンチックコースへ。

 

若い頃は「社会人になってからスキー始めたにしては、上手だよね」と言われるくらいのレベルだったのですが、もはや、ほぼボーゲン(笑)

 

しかし!道具は進化しているんですねえ。

昔の板で、今の脚力だったらおそらく板に力が伝わらずにすべり落ちていたと思うのですが、今の板ならエッジがきくし曲がりやすいので、なんとか滑って下りてこられます。

 

スキーヤーオンリーのブランシュはシニア層に人気ですが、バブルの頃、原田知世さんの真似をして上下白のスキーウエアを着ていたあなたでも、今のカービングスキーなら充分楽しめますよ。

ちなみにリフト1日券は、大人4,800円のところ、55歳以上なら3,800円、70歳以上なら3,000円です。

山頂からの眺め。この辺りは晴天率が高くて、この日もいい天気です。

しろっくまくんを見つけ、写真を撮らせてもらいました。

第一駐車場の方へ下りていくと、ここはちびっこわんぱーく。

車両の中に入ることができて、電車キッズが喜ぶこと間違いなし!。

 

 

ここからは小声。

子供達をスクールに入れるのに、通常のレッスンにするかファミリーレッスンにするか迷ったのですが、コロナ禍の今、通常レッスンと言っても少人数だろうと思って予約をしました。

結果、お願いしたレベルのレッスンはうちの子達のみ。しかも兄弟1~2人にコーチ1人という、手厚さでした。

たまたまだったのかもしれませんが、今シーズンは手厚いレッスンが受けられるチャンスかもしれませんよ。

 

ブランシュたかやまスキーリゾート

長和町大門鷹山3652

0268-69-2232

 

その後、再度訪れた時の山頂からの眺めが最高でした。

八ヶ岳方面

 

蓼科山方面

車山方面

このブログのトップへ