じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上田の冬の夜は、きれい!

 地域政策課のYです。

 このところ、色々なところで、LED電球を使ってイルミネーションを飾るようになってきました。
 上田市内にもきれいに飾られたところがいくつもあります。

 上田駅前のお城口は、車道に囲まれた広いロータリーがイルミネーションでいっぱいです。2年ぶりの登場です。昨年は、原発事故の影響で節電を意識して中止。上田商工会議所や上田市商店会連合会などで作る実行委員会が主催しました。今年は、デザインを市内の高校生から募集。上田染谷丘高校の作品が採用されました。真田家の家紋六文銭や、真田軍団の「赤揃え」(身にまとう甲冑が赤で統一されている)をイメージした赤を使っています。

 上田駅近くに昨年4月できたショッピングセンターアリオ上田。イトーヨーカドーと60を超えるたくさんの専門店、シネマコンプレックスを擁するところです。この入口の広場にイルミネーションがたくさん。

 商店街も負けてはいません。海野町商店街では、商店街組合の皆さんが11月から飾っています。空き店舗もありますが、若い人たちがベーグル屋さんや飲食店を開くといった新たな動きも見られるところです。多くのお客さんが訪れてくれればいいですねえ。

 しなの鉄道の信濃国分寺駅前にも。信濃国分寺の三重塔を模したイルミネーションがあります。上田商工会議所の青年部が作りました。昨年に続き2回目。来年4月には信濃国分寺のご開帳があると言うことで、ゴールデンウィークまで続ける予定とか。

このブログのトップへ