じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上田塩田平ウォーキング初夏編(その4)

皆様、Y林@地域政策課です。

 ため池の話が多かったですが、今度は農村文化というか信仰というか「すばこの神様」です。

 ガイドの方からも「巣箱」ではないですよ。「すばこ」という病気名で、今でいうと、冷え性のようなものだとのことですが、昔は、足腰が痛いときこの石に宿るすばこの神様に治癒を祈ったとのこと。もともとあった場所から今の場所に移転したとのことですが、もっと下まで大きな石だとのことです。

 次に向かったのは、八木沢天神宮です。立派な境内で、ガイドさんいわく学問の神様で私の息子もここにお願いしに来て受かったと話がありました。私もご利益を得なければと拝礼しました。

 この境内には、朝日将軍木曽義仲公の古碑が移設されているとの話を聞きました。塩田平も木曽義仲公の関係のものが多く地域の人からも大切にされているのだなと思いました。
(つづく)

このブログのトップへ