じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 高原のレストラン&イルミネーション号(3)~しな鉄の旅~

高原のレストラン&イルミネーション号(3)~しな鉄の旅~

皆様、Y林@地域政策課です。

 前回、前々回に続いて、高原のレストラン&イルミネーション号の続編です。
 車中、お天気が崩れ気味で遠望の山並みは雲に隠れてみられなかったのですが、行いがよかったのか、浅間山が今回もみえました。「おもてなし」のしなの鉄道さんは、速度を落として撮影タイムを設けていました。中軽井沢にて下車し、イルミネーションの星野エリアへ出発。とっても綺麗でした。また、軽井沢町内のイルミネーションを見ながら、しなの鉄道軽井沢駅に到達。完全にホワイトクリスマスとなり、雪の中のイルミネーション見学となりました。
 
 最後に、レストラン号に乗車し帰路についたのですが、その際、軽井沢駅の企画列車でであったかいお茶と上田海野町商店街のじまん焼き(餡子とクリーム)2つのお土産がありました。とっても寒かったので、温かいお茶とほのかに温かいじまん焼きを食べながら今回の旅は終了でした。

 しなの鉄道では、今年の10月から皆さんが入りやすい新しいファンクラブを創設しました。しなの鉄道も納涼ビール列車など、いろいろな企画をしています。ポイントもたまります。今回のイベントも対象とのこと。
街を支える重要な鉄路です。みなさんも今後のしなの鉄道の取組に注目してはいかがでしょうか。

このブログのトップへ