北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 地震発生を受けて、治山施設の緊急点検調査を行いました

地震発生を受けて、治山施設の緊急点検調査を行いました

はじめまして。林務課のジョジョです。

5月25日21時13分に長野県北部で地震があり、下水内郡栄村で震度5強が観測されました。

これを受けて林務課では、治山施設の点検や山地災害の発生状況を把握するために、翌日26日早朝から2班に分かれて緊急調査を行いました。

過去に治山事業で施工された谷止工、山腹吹付工、グラウンドアンカー工、なだれ防止柵工などを点検した結果、幸いにも損傷等の異常は確認されませんでした。

また、新たな山腹崩壊等の山地災害の発生も確認されませんでした。

1 2

「それは良かった良かった!」

あれ???その声は、治山事業で施工される谷止工(たにどめこう)をモチーフにした長野県林務部の非公認キャラクター「ちさんマン」じゃないですか!職員の間でもあまり受け入れられていなくて、一部の魅力発信ブログにしか登場しないっていう・・・

tisanmanfly

「それ以上言うな。察してくれ。。。ところで、今回の治山施設の点検調査、比較的スムーズにできたようじゃん。もっと時間かかると思ってたよ。」 

今回の調査にはドローンが大活躍しましたよ。

急崖地や大規模斜面などの危険な場所でも、従来は斜面を登って調査していましたが、ドローンに搭載したカメラで撮影した映像から、例えば山腹吹付工に亀裂が発生していなかどうか、法肩部分が浮き上がっていないかどうかなどを点検することができ、安全に短時間で行うことができました。

3 4

「それは良いことだ!ドローンは他にもイロイロと使えそうだな!じゃあ、またな!」

笑いながらフライ

あっ!ちさんマン、高度150メートル以上を飛んだら航空法違反ですよ!!(ちさんマンは無人航空機じゃないからOKなのか???)

このブログのトップへ