北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 雪対策 > 雪対策~屋根の雪下ろし作業における安全対策勉強会~開催しました!

雪対策~屋根の雪下ろし作業における安全対策勉強会~開催しました!

実際に屋根の上に登り、設置した固定アンカーに命綱をつけて説明している様子。

さすがに、10数年も取り組んできておられるので、様々な事故の事例も把握されており、非常に説得力のある説明を聞くことができました。

≪午後の部(座学:屋根の雪下ろし作業における安全対策勉強会)≫
午後は、会場を移して、
来年度対象が拡充される県の克雪住宅普及促進事業を建設部建築住宅課から、
平成31年2月1日から施行された高所作業時のフルハーネス義務化の関係を中野労働基準監督署から、そして、今回モデル設置した命綱固定アンカーの設置例を飯山市建設業協会から、
最後に、長岡技術科学大学の上村教授から、「屋根の雪下ろし作業における安全対策のポイント等」と題して講演を行っていただきました。

参加していただいた方のアンケートでは、100点満点中平均で85点以上の高評価をいただきました。
アンケートには、「すごく勉強になった。」「本日の講習内容を、今後、自社でも活かしていきたい。」といった記載があり、上村先生の説得力ある話に、参加者の皆さんが、納得されたことが伺えます。
「アンカーの設置を夏場のうちに進めなければ、すぐに冬になる」との意見もありました。ごもっともだと思います。是非、春から秋にかけて、準備をしておきましょう!

前回のブログ(雪対策~屋根の雪下ろし作業における安全対策勉強会~)

1 2

このブログのトップへ