北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > 令和元年度豊かな環境づくり北信地域会議総会・講演会が開催されました

令和元年度豊かな環境づくり北信地域会議総会・講演会が開催されました

こんにちは。環境課のE子です。

去る5月15日(金)に豊かな環境づくり北信会議では、令和元年度の総会を開催しました。

総会においては、平成30年度の事業報告や監査報告、また、今年度の事業計画等について審議し、
全5議案について承認していただきました。

総会終了後、豊かな環境づくりのための普及啓発活動の一環として、講演会を開催しました。
  
講師は、長野県自然保護レンジャー兼自然観察インストラクターの湯本明雄先生でした。

「高社山の魅力」と題して、高社山の歴史、地質的な特徴、自然環境についてご講演いただきました。
ご講演では、高社山が古くから信仰の対象とされてきたこと、十三崖や天狗岩、長刀岩などの形成の経緯について、実際に先生が撮影した写真をもとに、お話しいただきました。

また、カモシカやチョウゲンボウ、高山植物であるツガザクラなど、高社山に生息する動植物についてもたくさんご紹介がありました。

県では「生物多様性ながの県戦略」を策定しており、この豊かな環境づくり北信地域会議を含め、生物多様性の保全のための様々な施策が行われています。

生物多様性をより深く理解するためにも、ぜひ高社山に登ってみてはいかがでしょうか!

このブログのトップへ