北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > 『北信州みゆきポーク』でウインナーとハムを商品開発&新キャラクター

『北信州みゆきポーク』でウインナーとハムを商品開発&新キャラクター

北信地方事務所農政課の新米ハンターです。 

みゆきポーク生産基盤強化プロジェクトの加工品開発第1弾として 完成品報告会が行われました。

 みゆきポーク

『北信州みゆきポーク』はJA北信州みゆきのブランド豚で、独自のエサの配合や豚にストレスを与えない飼養管理で、こだわりの豚肉を生産しています。

そんな美味しい肉を加工したハム・ソーセージが美味しくないはずがないです~

今回新開発されたウインナー3種にハム2種。

①【粗挽きウインナー】

②【ぼたんこしょう入りチョリソー】

③【ガーリックフランク】

④【ボンレスハム】

⑤【オリジナルポークハム】

 粗びき①チョリソー②ガーリック③

ボンレス2④ポーク⑤

 

  ぼたん

信州伝統野菜の『ぼたんこしょう』も存在感があり、よいアクセントになっています。

 

生産頭数が少ないことから数量限定生産され、新幹線開業イベントでの活用やふるさと納税での活用を予定。

一般販売については、商品の製造状況により道の駅『花の駅 千曲川』で販売を検討中です。

みゆっきぃ 

また、今回の商品開発とともにイメージキャラクター『みゆっきぃ』が設定され、かわいい豚のキャラクターで、みゆきポークの宣伝をしていきます。

 

今回は第1弾ということで、今後の第2弾、第3弾が楽しみです。

このブログのトップへ