北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

土人形の里 信州中野 ~ 月の兎 ~

こちらも、月の兎にちなんだお菓子、その名は「月の兎の運呼」つきのうさぎのうんこ

小さな子供が大喜びしそうなネーミングですね。

 

うさP1010780_うさP1010668

中味はこちら、きなこ・黒胡麻がまぶされた、とっても美味しい豆菓子です。

 

うさP1020373

お酒のおつまみにピッタリのわさび味もあり、中野市内の直売所やスーパーで売っています。

(日本土人形資料館で3袋買うと、ちょっとお得です。)

 

十五夜の翌日28日(月曜日)は、スーパームーン

「俺は、残業だよ。。。」という方も、少しだけ机を離れて、東の空を見て

そして、「月のうさぎの運呼」を食べて書類を見れば、きっといいアイディアが浮かぶはず

 

奈良家の「中野人形」

北信州に伝わる中野の土人形には、奈良家が制作する「中野人形」と、西原家が制作する「立ヶ花人形」があり、この両者をあわせて、「郷土玩具 中野土人形」と呼んでいます。「中野人形」は、江戸時代末期から継承されており、伏見人形を原型としたものが多く、主に縁起物や風俗物が作られています。

 

 

 

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

北信地域振興局 総務管理課
TEL:0269-23-0200
FAX:0269-23-0256