北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の自然・景観・名所 > 北信農業農村支援センター便り⑮普及指導員のタマゴ「よーが」がゆく ~真っ赤な果実編~

北信農業農村支援センター便り⑮普及指導員のタマゴ「よーが」がゆく ~真っ赤な果実編~

こんにちは!

北信農業農村支援センターの技術経営普及課地域係で山ノ内町を担当している新米のよーがです。

北信地域もすっかり雪化粧し、冬もいよいよ本番となりました。

 

ところで、山ノ内町といえば何が思い浮かぶでしょうか…

「志賀高原」とか「湯田中・渋温泉」とか「スノーモンキー」とか…

いろいろな観光地が思い浮かぶかもしれませんね。

 

では、山ノ内町の農産物といえば…

 

「りんご」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

 

山ノ内町はりんご栽培がとても盛んな地域で、様々な品評会でも数多くの賞を受賞している県内屈指のりんごの産地なんです!!!

 

そんなりんごの名産地で普及指導の業務に携わることができ、果樹を専門分野としている僕にとっては日々やりがいを感じているところです。

 

今回は山ノ内町主催の「第11回ブラッシュアップ品評会りんごの部」が開催され、審査員として参加させていただきました。(下の写真の左側が僕です笑 なれない審査で緊張してます😓)

 

今回の品評会の対象は ‘ふじ’ でした。

山ノ内町のりんご栽培面積の半分以上を占める主力品種です!!

農家さんのこだわりが詰まった‘ふじ’が20点出品され、どれも色や味も違っていて「ひとくくりに‘ふじ’こんなにも違うのか!!」と驚いてしまいました。どのりんごもおいしくて、新米の自分が審査するのはとても大変でした。

JAや長印、湯田中・渋温泉の女将さんなど、様々な方々と共に審査をさせていただいた結果、5点の入賞を選ぶことができました。

審査の結果、最優秀賞を受賞されたのは…

古幡 豊和 さん(山ノ内町 佐野上)でした!!

1 2

このブログのトップへ