北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 「おいしい信州ふーどfair2019」で信州の伝統野菜『坂井芋』を食べました!

「おいしい信州ふーどfair2019」で信州の伝統野菜『坂井芋』を食べました!

こんにちは、企画振興課 山林です。

台風19号で被災後1か月たち、秋も深まってまいりました。被災された皆様には復旧復興が進みますようお祈り申し上げます。また、ボランティアを含めて復旧復興にご尽力されている皆様、長期にわたるご支援ありがとうございます。引き続きご支援をお願い申し上げます。

さて、昨年実施した『「おいしい信州フード」week』あらため、「おいしい信州ふーどfair2019」で、当北信エリアは昨年に引き続き伝統野菜の坂井芋が取り上げられました。飯山市の千曲川沿岸部の坂井地区で栽培されている里芋です。
うんちくはよくわかりませんが、昨年行きませんでした道の駅花の駅千曲川のカフェ里わさんに行って食してまいりました。
さっそく坂井芋の焼きカレーを注文していただきました。坂井芋が丸ごと入っていてほくほくとしていて、スパイスが効いた里わの名物カレーととってもあってます。おいしい。

坂井芋とはそれますが、カフェ里わさんで飯山で作っているみゆきポークのロースかつ定食には、伝統野菜の飯山常盤地区でとれる常盤牛蒡が入った旬の地元野菜のトマト煮もついていまして、とってもおいしかったです。(食べ過ぎですね)

まだまだ、飯山市内で坂井芋を使った「おいしい信州ふーどfair2019」に協力していただいているお店がありますので皆さんも行ってみてください。
旬のものを旬に地元でいただくのは、環境にも非常に良いことですし、とってもおいしいですのでみなさんにも是非お勧めです。

このブログのトップへ