諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > その他 > 平成29年度諏訪地区森林づくりの集いを開催しました

平成29年度諏訪地区森林づくりの集いを開催しました

平成29年9月30日(土)の朝7時30分頃。「諏訪地区森林づくりの集い」の担当の「爺や」係長は出勤するなり引出を開けてみたり、リュックサックの中味を出してみたりドタバタしています。 「駐車場の鍵がない…」 実は「爺や」係長、来賓の皆様の昼食と飲物を一時預かるリュックサックを前日点検したところ、かび臭く交換するためその他の準備物品を入れたまま自宅へ持ち帰っていました。「駐車場の鍵を自宅へ忘れてきた…?」冷や汗まみれになりながら、係員には借り先の下諏訪町の担当職員に電話をしてもらったり、必死で探しましたが見つかりません。

IMG_1839

南京錠を開けないと使えない第3駐車場



諦めて15分遅れの8時に出発しようと車に乗り、メモをするためリュックサックの中に入れていた筆箱を開けたところ「あった!!」 筆箱の中に鍵を入れたことをすっかり忘れていたのでありました。やれやれと息をついたところでしたが、遅れて慌てていたため、またやってしまった。見つかった鍵で開けた南京錠が紛失、見つからぬまま、しかし他のスタッフの皆様の準備は順調に進み、諏訪市蓼の海公園での「諏訪地区森林づくりの集い」は、森林に親しみ、森林・林業についての理解を深め、災害に強く緑豊かな郷土づくりを推進するために、約300名が参加して、予定どおり10時に始まったのでありました。

IMG_1988

10時 平成29年度諏訪地区森林づくりの集い 開幕



どうしてあんなに上手くしゃべれるんだろうと「爺や」係長の感心する酒井諏訪振興局長、金子諏訪市長、来賓の方々のあいさつの後は、みどりの少年団代表の諏訪市四賀小学校と中州小学校の6年生による「みどりの誓い」です。「…ひとつ 私たちは、ふるさとの豊かなみどりを愛し、これを守り育て、未来へ伝えます。…」少し緊張気味のようでしたが、上手にでき、拍手喝采をいただいていました。

IMG_1975

酒井諏訪地域振興局長あいさつ



IMG_2018

みどりの誓い



 その後、諏訪林業士・GM会の野口さんたちからユーモアを交えた枝打ち作業の説明を聞き、11班に分かれた参加者はそれぞれの森林整備作業場所へ移動、作業を開始しました。ちょうどその頃、「のだめ」ならぬ「おかめ」主事がチーフを務める昼食班では、参加者である北真志野生産森林組合さんからなめこをたくさんいただいたりしたため、準備した豚汁の量が足りないという問題が発生、「おかめ」主事が山を下り、味噌を買い出しに行くこととなりました。間に合うのでしょうか?

IMG_2029

諏訪林業士・GM会による枝打ち作業の説明



IMG_2052

記念標柱の建込を終えて記念撮影



一方森林整備作業場所では、主催者及び来賓の皆様はまず記念標柱の建込を行い、10班ある枝打ち班の1つに合流、枝打ち作業を行いました。枝打ち作業は林業関係者が1人は入る3人程度のグループで行い、子どもたちは林業関係者に作業手順を教わりながら4m程度以下の高さの枝を高枝ノコで切り、切った枝を片付ける作業を行いました。

IMG_2070

枝打ち作業



また、林業関係者で編成された食害防護ネット補修班は、カエデ等の植栽木の周囲に設置した鹿の食害防護ネットの網目の中に入ってしまい、生長が阻害されている幹のまわりの網を剪定鋏で切って再設置したり、植栽木が枯れている場合は撤去したりする作業を行いました。

IMG_2097

食害防護ネット補修作業



枝打ち作業場所は0.77ha、食害防護ネット補修場所は0.23haの計1ha程度の面積があったため、予定した11時30分すぎまでかかり、皆さんが引き上げてきたのですが、「おかめ」主事が行う予定のヘルメット収納ケースの移動がされていない!ということは、まだ買い出しから戻っていない。昼食の豚汁ピンチ!収納ケースを他のスタッフが替わりに移動しているところへ、「おかめ」主事が戻ってきました。よかった…それから大急ぎで調理し、間に合いました。山の幸のきのこの入ったおいしい豚汁ができあがりました。昼食調理をお手伝いいただきました諏訪しらかば会の皆様御協力ありがとうございました。

RIMG3598

豚汁提供状況



豚汁を提供した隣のテントでは式典が始まる前と昼食時に、間伐等手入れがされ、根の発達した森林と、手入れがされず、根の発達が不充分な森林に大雨が降ったらどうなるかをビー玉を水に見立て実演により比較する模型の展示もあり、大人も子どもも大勢の参加者の皆様がご覧になっていました。

RIMG3638

治山模型実演状況



片付けの際に失くなった南京錠も見つかり、参加された皆様の日頃の行いが良かったようで好天にも恵まれ、何とかプログラムどおりに開催できたことは何よりもよかったと思います。今年度の反省をしっかり行い、さらによりよいものにしていきたいと考えていますので、参加された方もされなかった方も次年度以降の参加も御検討ください。ありがとうございました。

LINEで送る

このブログのトップへ