諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【目】自然・景観 > 【諏訪湖結氷情報(最終回)】「御神渡りマップ」を作成しました

【諏訪湖結氷情報(最終回)】「御神渡りマップ」を作成しました

昨年から2季連続で出現し、無事「拝観式」を終えた、諏訪湖の「御神渡り」。
過去の記録と照らし、今年一年を占った結果、農作物の作柄は「やや良」、世相は「現状は厳しいが明るい兆し」とのことです。いい年にしたいですね。


平成25年1月現在の「御神渡りマップ」です。
このマップを掲載した注意喚起看板を諏訪湖周3か所(諏訪市間欠泉センター、下諏訪町みずべ公園、岡谷市釜口水門)に設置していますので、ご覧ください。

融氷が進み、残念ながら「御神渡り」もほとんど見えなくなりましたが、冬の諏訪湖におけるお楽しみスポットは、まだまだたくさんあります。



2月1日(金)午後の「間欠泉センター」前の状況です。氷上に雪が積もっています。ここからは「御神渡り」を確認することはできませんが、噴出する間欠泉や湖畔を眺めながらのんびり過ごせる「足湯」は、一年中楽しめます。詳しくは、諏訪市ホームページをご覧ください。http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=564


下諏訪町みずべ公園前の状況です。天気の良い日は、遠くに富士山が見渡せます。傾斜が少し急なすべり台は、子どもたちに大人気です。


下諏訪町赤砂崎の状況です。この写真だと少しわかりにくいですが、遠くに「御神渡り」のせり上がりが確認できます。今日も少し気温が高く夜から雨が降る予報となっていますので心配ですが、何とかこの週末くらいは残っていてほしいですね。なお、付近は工事中なので気を付けてください。


岡谷市諏訪湖ハイツ前の状況です。もうしばらくは美しい白鳥の姿を楽しめそうです。ここにも「足湯」があり、雄大な諏訪湖の景色をゆったり楽しめます。また、諏訪湖ハイツでは、日帰り入浴も可能ですので、お立ち寄りください。詳しくは、施設ホームページをご覧ください。http://www.suwako-haitsu.jp/


岡谷市釜口水門付近の状況です。この辺りは、うなぎ料理店が点在し、今は、うなぎのまち岡谷名物「寒うなぎ」が楽しめます。2月11日(祝)は、岡谷市スワンドームにて「第6回寒の土用うなぎまつり・信州どんぶり祭り」も開催されます。ぜひお越しください。詳しくは、岡谷商工会議所ホームページをご覧ください。http://www.okayacci.or.jp/unagi/


最後に諏訪市渋崎付近の状況です。この辺りは完全に氷が融け、残念ながらもう「御神渡り」を見ることができません。諏訪湖におけるマリンレジャー「わかさぎ釣り」をお楽しみください。なお、諏訪湖での穴釣りは危険です!絶対やめましょう。

皆様もぜひ、神の恋路「御神渡り」をイメージしながら、諏訪湖観光をお楽しみください。なお、湖面は緩んでいますので、大変危険です。絶対に立ち入らないようにお願いします。

このブログのトップへ