南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 千代地区農業振興会議「上野真司氏 講演会~地域の就農支援を考える~」が開催されました

千代地区農業振興会議「上野真司氏 講演会~地域の就農支援を考える~」が開催されました

南信州農業改良普及センターのHです。

平成30年2月5日(月)の夜、千代公民館にて、千代地区農業振興会議による「上野真司氏 講演会~地域の就農支援を考える~」が開催されました。

上野さんは大学の農学部を卒業された後、海外青年協力隊を経て、子供の頃からの「農家になりたい」という夢を叶えるべく飯田市にIターン就農して、13年目を迎えます。

上野さんは飯田市に就農する前に、別の地域での就農を検討されたこともありましたが、「飯田で作られた農産物は、どれも美味しい」「外から来る人を拒まない地域性」などの理由から、飯田市への就農を決意されたそうです。こちらに就農された後も、地域でも温かく迎えてもらうことができ、とても良かったと語ってくださいました。

1517891244489.cleaned

30名ほどの来場者がありました。

 

上野さんは、ご自身でIターン就農された経験を生かし、新規就農を支援する「里親」として、飯田市へのIターン就農希望者をサポートしています。

上野さんご夫婦は東京のご出身ですが、お二人とも農業に興味を持たれ、進学した大学で知り合ったご縁だそうです。

ワーキングホリデーの受け入れはもちろんですが、現在までに3組の夫婦の技術指導を行い、飯田市内への就農に結び付けた実績があります。

ueno題

ご自身の体験を冗談を交えてお話しされ、時々会場は笑いの渦に包まれました。

この日は、ご自身の体験から、この地域の魅力~Iターン就農者を迎えるノウハウなどの説明がありましたが、参加者からはたくさんの質問が出され、講演会は大いに盛り上がりました。

田舎暮らしや、Iターン新規就農を希望されていらっしゃる皆さん、ぜひIターン先の候補に飯田市もご検討ください。

フルーツとうもろこしと市田柿を中心に経営されている、上野真司さんのホームページはこちらです。→ http://www.syunsaien.com/

飯田市ワーキングホリデーの詳細はこちらです。→ https://www.city.iida.lg.jp/site/waki/

このブログのトップへ