南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:阿南町平石農場のひまわり】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:阿南町平石農場のひまわり】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 新緑の”猿庫(さるくら)の泉”から風越山(かざこしやま:飯田市)へ!!

新緑の”猿庫(さるくら)の泉”から風越山(かざこしやま:飯田市)へ!!

農地整備課の中年Yです。

大型連休の4月30日(日)、人混みは避けて地元の里山である風越山(かざこしやま)(飯田市)へ行ってきました。

「風越山イラストマップ(事務局:風越山を愛する会 飯田市丸山公民館内)」を頼りに初めてのルートにチャレンジ!!

この山は「平和記念かざこしの森公園」からのルートが一般的で多くの方が登っていますが、今回の猿庫の泉(名水百選:S60年 環境庁選定)から「今庫(いまくら)の泉:湧水」を経るコースは道が細く不明瞭な箇所もあるため、入山者が少なく、この日も私だけでした(頂上近くで別ルートからの登山者には会いましたが)。

登山口となる「猿庫の泉」は新緑に包まれ、木々を通したやわらかな光が注ぎ、さわやかな春が感じられました!!

DSCN5953 DSCN5910

【入り口にある石碑】           【猿庫の泉】

また、「元気づくり支援金」で植栽された日本シャクナゲが花を開き、森を彩っていました!!

DSCN5911 DSCN5912

【入り口にある看板】                  【日本シャクナゲ】

これから先はコンクリート舗装の林道ですが道が急で細いので、車はここに止めて登山を開始しました。10分ほど進むと車が数台止められる駐車場にでました。

あらかじめお話ししておきますが、ここから先のコースは登山経験者以外はお勧めできません。

DSCN5947

【登山口にある看板】

ここからは山道で、暫くの間、円悟沢川(えんごさわがわ)沿いに進みます。

登山口  DSCN5914

【円悟沢・今庫の泉ルート登山口】          【登山道沿いにある三段の滝(三段目の最上部)】

川沿いにはキブシやミツバツヅジが咲き誇っていました。

DSCN5919

【手前黄色の花がキブシ、奥の紫色の花がミツバツヅジ】

登山口から20分ほど進むと「乙女の滝」分岐の看板が現れ、川沿いに滝まで往復しました。(頂上へ行くには右手に折れて進みます)

DSCN5920

【乙女の滝分岐の看板】

そして、滝に到着。

 

DSCN5918 DSCN5915

【乙女の滝:遠景】                   【乙女の滝:近景】

登山道に戻って、ここからは川を離れて林の中の登りが続きます。途中道が掘られた箇所があると思ったら、道の真ん中でイノシシが寝ていました。

DSCN5924

【登山道で遭遇したイノシシ】

乙女の滝から20分ほど登って「今庫の泉」に到着しました。豊富な量の清水です!!猿庫、今庫と「庫」が付くのは何かいわれがあるのでしょうか???

DSCN5930 DSCN5928

【東屋もある今庫の泉】                 【今庫の泉にある看板】

今庫の泉から20分ほど登ると表参道の展望台と合流します。

DSCN5931 DSCN5943

【表参道の合流点にある看板】       【展望台】

展望台から白山社はもうすぐです。そして頂上手前の斜面には咲き始めのイワウチワが数輪可憐な花を咲かせていました!!例年であればこの時期は沢山咲いているのに、今年は寒かったので遅いようですね。

DSCN5937

【イワウチワ】

頂上はもうすぐです。登り始めてから約2時間で到着です。展望はききませんが明るい感じがします!!

DSCN5941 DSCN5942

なお、繰り返しになりますが、このルートは登山経験が豊富な方向きですので、入山される際は地図等を用意の上、経験者同伴の上、足元を整えて入山された方がよろしいかと思います。

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ