じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > 「第22回木と緑のフォーラムin信州うえだ」を開催しました。

「第22回木と緑のフォーラムin信州うえだ」を開催しました。

こんにちは。林務課takeです。

 

平成30年2月5日(月)に「第22回木と緑のフォーラムin信州うえだ」を開催し、林業関係コンクール伝達及び授賞式や林業セミナー、記念講演を行いました。

平成28年度に上田市交流文化芸術センター(サントミューゼ)が「信州の木建築賞」を受賞もあり、今年は当センターの小ホール行い、約260名の方にご参加いただきました。

DSCN0675

小ホール前のホワイエでは、長野県林業関係ポスター等コンクールの上小地区の受賞者及び上小地区林業関係コンクールの受賞者の作品を展示し、来場者の皆様に児童、生徒の力作を見ていただきました。

記念講演では、日本スギダラケ倶楽部の若杉浩一様に「つなぐデザイン」というテーマで、木を使うということを林業や木材にかかわりの少ない方でも分かりやすく、かつ、楽しくお話しいただきました。

 


この行事は毎年1月から2月の間に開催していますので、今年参加できなかった方も是非来年参加してください。

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ