じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 話題のお店が上田市に初上陸、メロンパン専門店「Melon de melon」

話題のお店が上田市に初上陸、メロンパン専門店「Melon de melon」

 

こんにちは。

 

総務管理課のさくたろうです。

 

 

先日、とある職員より差し入れをいただきました。

FullSizeRender.cleaned

 

 

 

 

 

 

情報通の方であれば既に知っているであろう、昨年の10月17日上田市中央にオープンした、メロンパン専門店「Melon de melon」です。

 

西日本を中心に店舗を展開しているMelon de melonは、こちらの上田中央店が県内の第一号店。(その後、同年の12月22日に南松本店がオープンしました)

 

オープン当初に行った人によると、平日のお昼時でなんと40分近くも並んだそう…!

 

上田市街地に新たな行列店ができたということで、私の回りでもちょっとした話題になりました。

 

こちらのお店の魅力は、豊富な種類のメロンパンを扱っていることと、出来立てのメロンパンが食べられること。

 

老若男女に愛されるメロンパンは、手土産にしても喜ばれそうです。

 

 

いただいたメロンパンは、全部で6種類。

メロン2

・チョコ

・プレーン

・イチゴ

 

 

メロン3

・メープル

・抹茶

・紅茶

 

 

 

こうして並べてみると、色とりどりでとても綺麗です。

 

種類によって多少差はありますが、手のひらくらいの大きさのものもあります。

 

「これがイマドキのメロンパンなのか…!」と衝撃を受けました。

 

私の小さい頃のメロンパンと言えば、カメさんメロンパンが最先端でしたからね…。笑

 

 

メロンパンは一つ一つ、紙の袋に入っていました。

メロン4

 

 

 

 

 

 

フレーバーの書かれたシールが貼られていたので、「これって何味…?」となることがなく助かりました。

 

 

 

食べやすい大きさに切り分けて、みんなでいただきました。

メロン5

 

 

 

 

 

 

「バターの香りがすごい!」

「表面がとてもサクサクしてる!」 

「紅茶なんて珍しい!」

「メープルは中にゼリー状のシロップが入ってる!」

「変わり種もいいけど、やっぱり定番のプレーンも美味しい!」

 

どれもとても美味しいと大変好評でした。

 

種類がたくさんあるので、こうして大勢で食べ比べをするのも面白いです。

 

 

メロンパン専門店ではありますが、アップルパイやクロワッサンも美味しいと聞いたので、今度お店まで足を運んで買ってみようと思います。

 

手軽なメロンパンは、ちょっとお腹の空いた帰り道に寄るのも良さそうですね!

 

 

 

 

 

Melon de melon 上田中央店

 

長野県上田市中央二丁目2-14甲州屋ビル1階

0268-75-8046

営業時間:10:00~20:00(売り切れ次第終了)

定休日:年末年始

 

LINEで送る

このブログのトップへ