じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

観光列車“ろくもん”3号の旅 その1

皆様、Y林@地域政策課です。

 

上田市に本社のある「しなの鉄道」で、JR九州で導入された観光列車の「ななつ星」をデザインした水戸岡鋭治さんが県産材をふんだんに使いデザインした「ろくもん」がついに営業運転となりました。

DSCN3200

このブログでも、お披露目式や試乗会にて既に乗られた方のコメントも載っておりますが、やはり通勤にしなの鉄道を使っている私としては、是非乗って体感したいと思い、さっそく指定席を押さえました。

ろくもん1号とろくもん2号は指定席の車両が1車両しかなく、お食事コースは今後の楽しみとして残しておいて(先立つものがちょっとなく今回は断念でした)、15時57分軽井沢発ろくもん3号に乗るべく、一路しなの鉄道で軽井沢へ。軽井沢駅で待っていると、ろくもんジャムセットが売っていたのでこちらも購入しました。

DSC_0192

待つこと数分、ホームでろくもん2号が入線してきました。やっぱり趣のあるワインレッド(本当は真田家の赤)に彩られた電車が入ってきて、やっぱりかっこいいですね。でもろくもんのマーク、逆さに見ればミッキーみたいですね。

DSC_0195

(つづく)

このブログのトップへ