北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 【マニアにはたまらない?!】砂防カードが発行されました。ぜひ白馬村・小谷村へ!

【マニアにはたまらない?!】砂防カードが発行されました。ぜひ白馬村・小谷村へ!

姫川砂防事務所のYYです。
長野県の北西の端にある白馬村と小谷村から、耳寄りの情報をお知らせします。
 

皆さんは、ダムカードという言葉を聞いたことがあると思います。
今回発行した砂防カードは、砂防堰堤を扱ったもので、ダムカードの砂防事業版とも言えます。

 

これが、今回発行された砂防カード6種類の中の1つです。

1
 

 

 

 

 

 

小谷村にある鋼製フレーム構造堰堤ですが、砂防事務所の職員はジャングルジム型砂防堰堤、略してジャングルジムとも言います。

通常時は、足元が滑って危険なため、関係者以外は立ち入りを禁止していますが、「砂防ダム巡りバスツアー」で見学する際は、堰堤直下まで行き、直径60cmの鋼管の大きさを腕周りで実感したり、下から見上げて異次元の構造物のような形状を楽しみます。

2
 

 

 

 

 

そもそも今回、砂防カード発行となったきっかけは、小谷村が4年前に開始した「砂防ダム巡りバスツアー」の参加者から「砂防カードがあれば面白いし、欲しいですね」という意見が出されたことや、「砂防堰堤は誰にも知られずに、黙々とただ土砂を溜め続け人々を守っている。そんな所が、人の生き方にも通じて魅力を感じる」という感想を聞いたことです。

砂防施設に興味と関心を持っていただくとともに、砂防施設を新たな観光資源として紹介することで
地域の活性化も図りたいという思いで、砂防カードの作成に取り組みました。

 

姫川砂防事務所の管轄する白馬村、小谷村は土砂災害の多い地域です。
特に、小谷村では頻発しています。

急峻な地形が多く、特別豪雪地帯でもあり、中央に活断層群である糸魚川静岡構造線が位置し、複雑でもろく崩れやすい地質のため、これまでも多くの災害を経験してきています。

昔から砂防事業に特化した砂防事務所があり、事業費も多く常に何箇所も工事を行うなど、職員が熱心に砂防事業を実践しながら勉強する機会に恵まれてきたことが、多種多様な砂防堰堤が造られてきた理由と思われます。

 

白馬村と小谷村には、県管理だけで400を超える砂防堰堤がありますが、今回は形状や景観等に特色のある堰堤を各村3箇所ずつ選んでカードにしました。

カードが欲しい方は、次の手順で入手できます。

  1. 白馬村と小谷村に行こう。
  2. 両村の観光スポット等で自撮りをしよう。
  3. 撮影した写真(デジカメ等の画面でOK)を事務局に持ち込もう。
これだけです。

なお、発行は長野県治水砂防協会姫川支部(事務局は姫川砂防事務所内に設置)が、地域発元気づくり支援金を活用して行っています。

 

これが、今回発行されたカードの残りの5種類です。

3 4 5 6 7
 

 

 

 

 

 

裏面には、砂防堰堤の紹介とともに観光情報も掲載してあります。

詳細は、こちらの砂防カードのホームページをご覧いただきたいと思います。

 

少しでも、興味をお持ちのあなた。

白馬村と小谷村は、これから紅葉の時期で、ドライブには最高です。

 

ちょっと足を伸ばしてお立ち寄りください。

事務局では、皆様のお越しをお待ちしております。

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE