諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > しあわせ信州創造プラン > 5月1日「森林(もり)の里親」契約署名式を行いました

5月1日「森林(もり)の里親」契約署名式を行いました

 5月1日、諏訪市湖南「憩の森」におきまして、里親『諏訪信用金庫』さんと里子『北真志野生産森林組合』さんの「森林(もり)の里親」契約が結ばれ、契約署名式がとり行われました。

 この「森林(もり)の里親」制度は、森林保全活動に熱心な企業からご支援をいただきながら、森林の整備と活用に意欲を有する地域の森林整備を促進し、併せて、企業と地域の連携、交流活動を行うことを目的とするものです。(県は仲介役)

 この契約により、県内では98件目、諏訪管内では11件目の契約となりました。

 北真志野生産森林組合では、諏訪市湖南にある132ヘクタールの所有林の森林整備を進める予定です。

 諏訪信用金庫では、これまでも諏訪湖アダプトプログラム活動による諏訪湖の清掃や長野県の小海県有林オフセット・クレジットの購入による環境保全にも取組んでいただいています。

このブログのトップへ