諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

信州諏訪産のセルリー初出荷!

農政課からお知らせします。

長野県はセルリーの生産量が日本一です。
その主要産地である諏訪産のセルリーの出荷が、5月15日に始まりました。

午前9時より、茅野市にあるJA信州諏訪集荷場で、初出荷を祝うセレモニーが行われました。
この日の朝2時より収穫されたハウス栽培セルリーの初物161箱が、東京・大阪の市場にむけて出荷されました。

生産者は茅野市玉川の矢嶋敦郎さん。
矢嶋さんはここ6年連続でセルリーを初出荷されているそうです。
「今年は春の低温などで栽培管理に苦労したが、まずまずの出来」とのことです。

さっそく味見をさせていただきました。
とても柔らかく、諏訪の爽やかさを思わせる美味しさです!

露地物の出荷は6月下頃から始まります。

セルリーといえば、生で味噌やマヨネーズをつけて食べるのが最高ですが、
諏訪地方ではこんな料理方法があります。

一株丸ごと買ったときは、是非おためし下さい!

・セルリーの粕漬け   

・セルリーの葉の佃煮

・セルリーの砂糖菓子

このブログのトップへ