南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

阿智村昼神温泉郷の花桃が見頃!!

農地整備課の中年Yです。

 

4月21日(日)、阿智村昼神温泉郷に行ってきました。

この日、花桃はまさに見頃!!

多くの方が美しい花桃を眺めに訪れていました。

うす曇りの天気でしたが、足湯につかりながら、満開のハナモモと、芽吹き始めた木々の新緑を眺めていると、体の疲れがだんだんが取れていくようで、癒されました!!

【足湯はなんと無料です!!】

【写真中央奥に見えるのが温泉街】

 

一本の木に三色の花をつける不思議な花桃。

「日本の電力王」とも呼ばれた福沢桃介(福沢諭吉の養子)が、大正11年にドイツのミュンヘンから苗木を持ち帰り、植えたのが始まりといわれています。(※木曽郡南木曽町の天白公園には、福沢桃介記念館や桃介橋があります。)

なお、”日本一の花桃の里”と言われている阿智村月川(つきかわ)温泉郷の花桃は、大型連休が丁度見頃になるという情報です!!

参考までに、昨年の記事はこちら!

”日本一の花桃の里(阿智村智里 月川温泉)” 見頃!!

ぜひ、足を運んで花桃を愛でて頂くとともに、南信州の出湯につかり、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

 

なお、昼神温泉の公式ホームページはこちら

http://hirugamionsen.jp/

このブログのトップへ