南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

飯田合同庁舎にある「赤門」

地域政策課のDkです。

飯田合同庁舎にある「赤門」をご紹介します。

秋の赤門k3k(縮小)

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代には「飯田城桜丸御門」といわれていた屋敷門で、扉や柱などがベンガラで赤く塗られていることから、通称「赤門」と呼ばれています。

建築されたのは、江戸時代の宝暦4年(1754年)。今から約260年前にさかのぼります。

明治維新の廃藩により飯田城が取り払われた中、この門だけが奇跡的に残り、今では飯田城唯一の遺構となっています。

 

この赤門では、毎年4月に追手町小学校の新入生と保護者の皆さんをお招きし、獅子舞や天龍太鼓の披露がある開門式が盛大に開催されます!

akamon3

 

 

 

 

 

 

 

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

南信州地域振興局 総務管理課
TEL:0265-53-0400
FAX:0265-53-0404