信州魅力人

信州の魅力、それは長野県内で頑張るつくり手たちの魅力。そんな魅力人の想いをお伝えします

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州魅力人 > フジゲン(松本市)代表取締役社長 上條啓水さん > 輝いている明日を信じよう エレキギターで「夢」を奏でる

輝いている明日を信じよう エレキギターで「夢」を奏でる

フジゲンのコア技術は3つあります。
「木材の調達から木工加工」と、「木材に対する塗装」、そして「音作り」の3つです。クルマの内装パネルは、その内の「木材に対する塗装」の技術を使っています。

―フジゲンさんの売上だけを見ると、現在はクルマ関係が半分以上になっていますよね。それにしても、エレキギターの技術が高級車の内装部品に使われているというのは、驚きです。それも確かな「技術力」があったからできたんですね。

現在クルマ関係は、ギターより少し多いくらいまで成長しています。
自動車関連で成功できたのは、運もあったと思います。でも技術があったからこそ、新しい産業に参入できたのは確かです。

―ぜひ次回は、高級車にも使われている・・・という「ギターをつくるスゴい技術」について、詳しくお聞かせください。

画像6

1 2

このブログのトップへ