じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 秋の全国交通安全運動の活動報告(その2)

秋の全国交通安全運動の活動報告(その2)

9月21日(月)から30日(水)まで実施された秋の全国交通安全運動について、2回目の報告です。

9月24日(木)は東御市主催の交通指導所に参加しました。
まず開所式が行われ、その後、東御市役所前の田中交差点に移動し、チラシや啓発グッズをドライバーに手渡し、
安全運転を呼び掛けました。
東御市は今年7月1日に交通死亡事故ゼロ300日を達成。10月5日現在も継続中です。
東御市1東御市2(所長です)

交通安全運動期間の最終日である9月30日(水)には、依田窪安協主催の三才山峠関所作戦(交通指導所)に参加しました。
鹿教湯病院、三才山病院の医療スタッフの方も参加され、三才山トンネル有料道路の料金所手前で啓発活動を行いました。
今回は、チラシや啓発グッズといっしょに小学生からの手紙をドライバーに手渡し、安全運転を呼びかけました。
三才山 (2)三才山三才山3

秋の運動は終わりましたが、だいぶ日も短くなりました。
夜間の歩行者や自転車の事故は、昼間に比べて死亡事故になる確率が約4倍になるとも言われています。
自動車や自転車は早めにライトを点灯。歩行者は反射材を身につけるなど、交通安全に努めましょう。

 

このブログのトップへ