じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

観光列車“ろくもん”3号の旅 その2

皆様、Y林@地域政策課です。

 

さて、いよいよ乗車です。私が予約した車両は1号車。通常ろくもん1号やろくもん2号でも指定席車両として運行されている1号車です。

DSC_0194

DSCN3204

信州の木がふんだんに使われているのはよいですね。通常通勤に使っている車両とは雲泥の差です(ちなみに朝の電車はJRさんの乗り入れですが)。車両の真ん中には、子供さんが遊べる木で作った小さなボールが敷き詰められた空間、電車の旅を演出してますね。1号車ではお弁当と飲み物などの販売もしていました。(→あとで買うとして。)

DSC_0200DSC_0216

出発までの時間、2号車と3号車がどのように成っているのかせっかくなので車内探検をしました。

3号車は和風の個室のようになっているのですね。今度機会を作ってお食事をしながら乗りたいと思います。

DSCN3209

2号車は、写真を撮り忘れてしまいましたが洋風な感じです。しかし、駅の案内表示もこだわりが感じられますね。

DSC_0201DSC_0204

 

(続く)

このブログのトップへ