じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > レストラン・ショップ > 🍎🍻 11月6日OPEN!クレープとラム酒のお店 上田市中央〖cafe&barアップモート〗

🍎🍻 11月6日OPEN!クレープとラム酒のお店 上田市中央〖cafe&barアップモート〗

こんにちは、総務管理課 六郎 です🍎

今回11月6日にOPENしたという海野町商店街にある〖cafe&barアップモート〗さんというお店に行ってきました🙋

ガラス張りのおしゃれなお店でなんのお店だろうと覗いていると

今日からOPENなんですよと声をかけてくださった素敵な店員さんに連れられてお邪魔しましたよ。

 

こちらでは、昼間はカフェでクレープ、夜はバーで美味しいラム酒が頂けるそうです。

外観はもちろん、内装も凄くおしゃれで木目調の明るい空間の店内は奥行きがあり広く感じます。

 

木目調の柔らかな空間にカウンターの黒い椅子やテーブル席の赤いソファーがアクセントになってとてもおしゃれでした。

おしゃれな空間でリラックスもできる温かみのある雰囲気です。

 

ドリンクはラムのカクテルの他にも。ビールやワイン、コーヒーなどもありましたよ。

六郎が伺ったのはバータイムだったので、どうせならラム酒を飲みたいと思い、六郎は飲みやすそうなラムグァバ、同行者はラムバック、おつまみにポテトを注文しました。

 

ラムの香りがふわっと鼻に抜けて甘いいい香りがしましたよ。

ラムグァバは、甘いグァバジュースで割っているので飲みやすくラム酒初心者の方にオススメできるフルーティーな飲みやすさ。(グァバジュースには老化防止、美容増進効果があるんだとか😼💙)

ポテトには、ちょっと贅沢にスイートチリサワークリームをつけていただきました。程よい酸味のクリームでで更にドリンクが進むこと間違えなしです🌸

 

店長さんのオススメはからあげとスパイスカレーだそうです。

オススメを聞いてから頼めばよかったのと、お腹に余裕がなかったので頼めませんでしたが

気になるので次の機会にお腹を空かせて行こうと思います😍

cafe&bar アップモート

〒386-0012
上田市中央2-9-19 1階

営業時間 11:00~22:00( Cafe 11:00~15:00 /bar 17:00〜22:00(L.O21:30)/takeout クレープ (18:00まで) ※なくなり次第終了

定休日 火曜日

TEL 080-7317-0904

instagram

 

******************************************

後日、アルクママはカフェタイムに行ってきました。

六郎さんが行った夜のオトナの雰囲気とは一転、昼間はお洒落なカフェです。

店内で食べることもできますが、ぽかぽかの小春日和だったのでテイクアウトしました。

注文したのは、お食事クレープのハムチーズとシンプルクレープのハニークリームチーズです。

一緒に行った子供はクレープと言えば甘いものと思っていたので、食事系のクレープにピンときていなかったのですが、食べてみると、とても気に入ったらしいです。

生地は全粒粉とラム酒が練りこまれていて、もっちり、しっかりしていて食べ応えがあります。

こちらは、子供がのんでみたいと言うので頼んでみた、オススメドリンクのクラフトコーラです。

スパイシーさとライムの爽やかさとしっかりした甘みでオトナの味ですが、子供も「めちゃくちゃ美味しい」とか「グッジョブ!」とか言いながら味わって飲んでいました。

夜と昼で違う雰囲気、メニューなので、是非両方の魅力を楽しんでほしいお店でしたよ。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

上田地域振興局 総務管理課総務係
TEL:0268-25-7111
FAX:0268-25-7115