じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 別所線途中下車の旅 別所温泉駅周辺(2) こだわり手打そば

別所線途中下車の旅 別所温泉駅周辺(2) こだわり手打そば

 上小地方事務所のY夫です。

 別所線途中下車の旅シリーズ。今回は別所温泉駅周辺の2回目です。
 今回は、手打そばのお店を3つご紹介します。

 まずは、常楽寺や別所神社の近くにあるそば久。12~13年前にできたそば屋さんです。
 靴を脱いで、お座敷に上がっていただきます。そばは細めの方でしょうか、二八だということです。そば粉は石臼挽き。オーソドックスなのしの厚さと切りの幅。1.5mm×1.3mmくらい。そばの味がいいです。そばつゆは、天然水でかつおだしをとり、かえしの醤油は天然醸造のものだそうです。オーソドックス(?)なそばっていう感じ。好きです。
 「そばだんご」なんていうのもあって、そばがきを丸めて揚げたものかなあと思ったら、一度茹でてから素揚げしたとか。表面がカリカリで中が柔らか。あんこや砂糖醤油、わさび醤油を付けていただきます。これもおいしかった。

 次は、別所温泉駅から、県道82号線を塩田の方に行ったところにある美田村(みたむら)」。山田池という大きなため池の横にあります。
 ここのそばは、薄くのされています。「薄くのしてますねえ」ってオヤジさん(ほんとオヤジさんという感じの方)に言ったら「プロは教科書どおりじゃねえんだよ」とかって言われた。恐れ入りました。
 普通のざるそばもいいですが、大根おろしの絞り汁で食べる「おしぼりそば」もおいしいです。
 ここは、手打うどんもお勧めです。鍋焼きうどんは、うどんといい、つゆといい、天ぷらといい、みんな絶品です。
 客席によく出てくるオヤジさんとの会話を楽しむのもいいかも。ちょっとうるさいけど。窓の外には小鳥がやってきます。オヤジさんが解説してくれますよ。

 最後は、別所温泉から森林公園の方に少し行った所にあるおお西別所支店。本店は、上田市の柳町にあります。
 古民家の建物の中に入れば、中もレトロ。テーブル席とお座敷席があります。いい雰囲気。
 おお西といえば、「発芽そば」発芽したそばの実を引いて手打そばにしたもの。また、さらしな粉で打ったさらしなそばもあります。そばの実の中心部だけを粉にした真っ白な粉で、そばをつなぐ役割のたんぱく質がなく、でんぷん質だけです。つなぐのがたいへん難しく、お湯で捏ねることも多いです。「御前粉」とも呼ばれ、そばにすると上品な味。発芽そばとさらしなそばを両方いただける「二色そば」もあります。食べ比べてみるのもいいと思います。

  ↓↓↓ それぞれのお店はこちら ↓↓↓


そば久
 住所:上田市別所温泉1801-2
 電話:0268-38-8612
 地図:

美田村
 住所:上田市山田239
 電話:0268-38-2739
 地図:

1 2

このブログのトップへ