じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 人気のお団子5種類を食べ比べ!上田市中央「おやきのやまざきや」

人気のお団子5種類を食べ比べ!上田市中央「おやきのやまざきや」

こんにちは。

総務管理課のさくたろうです。
暖冬だった今年は例年よりとっても早く桜が開花しましたね。

でも食いしん坊のさくたろうは花より団子!!ということで、総務管理課の鰯さんから差し入れをいただいた上田市中央にある「おやきのやまざきや」のお団子をご紹介します。

5種類いただいたので、みんなで食べ比べをしました!

左から、くるみ・安納芋・紫いも・栗・しょうゆです。

さくたろうが知っているお団子と言えば、せいぜいあんこかと醤油というところでしたが、やまざきやのお団子はこんなに種類があるのですね!

色鮮やかで、目にも楽しいです!

◇ 一番人気は、店頭売り上げでも一番を誇る「くるみ」。くるみの芳醇な香りがお団子によく合うと、女性に人気でした。

◇ 「安納芋」は、お芋のまったりとした舌触りがいいと好評。

◇ 珍しさから手に取る人が多かった「紫芋」は、秋を感じるほんのりとした優しい甘さ。

◇ 「栗」は、さくたろう初めての味でしたが、栗の粒々した食感がクセになります。

◇ 「しょうゆ」は、みたらしの程よい甘じょっぱさが口の中に広がり、定番の味も人気。

いろんなあんの種類を楽しみましたが、ベースとなるお団子がモッチモチなので、どれもとても美味しい!

薄っすらと付いた焦げ目もいいアクセントでした。

地元で愛されるおやき屋さんは、お団子も絶品でした!

その他、お赤飯や一升餅なども取り扱っているようなので、お祝い事でのご利用もおすすめです!

 

おやきのやまざきや

長野県上田市中央5-10-20
0268-24-8895
営業時間:8:00~19:00
定休日:毎週火曜日

このブログのトップへ