北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 私たちの仕事 > ツキノワグマによる人身被害防止のための緊急点検の実施について

ツキノワグマによる人身被害防止のための緊急点検の実施について

北信地域振興局林務課からお知らせです。

10月20日(金)に開催された県野生鳥獣被害対策本部会議において、ツキノワグマによる人身被害防止のため、緊急点検を実施することが決定されました。
これを受けて、北信地域振興局では、10月30日(月)に飯山市内において、放置果樹(カキ)等の誘引物の状況や、ヤブ等の見通しの悪い場所の点検を開始しました。

点検は、振興局職員、飯山市職員及び県クマ対策員が、山際のカキの木やその周囲を中心に行いました。
県クマ対策員の後藤さんからは、『クマが頻繁に出没して近隣のカキを食べている状況が確認されたため、収穫をせず、放置されているカキの木は1本でも多くなくしていくことが重要』との説明をいただきました。
北信地域振興局では、今後、他の5市町村においても順次点検を行い、住民のみなさんが安心して生活できるよう努めてまいります。

※ 点検項目である「いのししなどを捕獲するくくりわなの設置状況」について、飯山市では撤去済のため、こちらの調査は行いませんでした。

全国的にクマによる被害が問題となっており、世間の関心が高まっていることから、マスコミの方が多く取材に来られました。

真新しいクマの足跡。当日の足跡だと思われます。

<12月頃の冬眠まで出没の恐れがありますので、引き続きご注意ください。>

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

北信地域振興局 総務管理課
TEL:0269-23-0200
FAX:0269-23-0256