北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 第3回笑う門にはハッピーカムカムフェアin中野に行ってきました!

第3回笑う門にはハッピーカムカムフェアin中野に行ってきました!

こんにちは、企画振興課 山林です。

梅雨もぼちぼち上がり夏が町迎えている今日この頃ですが、寒い梅雨ということで皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、前置きはこの程度にして、今年も第3回目の笑う門にはハッピーカムカムフェアin中野が7月15日の海の日に開催されましたのでちょこっとお邪魔してきました。

朝方の雨も上がり、昨年度同様に中野市民体育館で行われました。冒頭の1時間程度お邪魔したのですが、オープニングセレモニーで、地元で活躍する子供たちのCHEVYZ(チェビーズ)のダンスの披露がありました。
子供広場では、コマ遊び、積み木、木のてっぽうなど、子どもが喜んで遊んでいましたし、やはり、水鉄砲作りで、一生懸命手伝ってもらいながら楽しく作っていのがほほえましかったです。

また、地域をみんなでつながって支えていこうと活動している「なかのなっちょ隊」の活動や認知症サポーターキャラバンの「ロバ隊長」など、カムカム隊(今回のハッピーカムカムにかけてるんですね)の噛むチェック。子ども食堂応援リレーでもフードドライブもやっていました。信州プロレスの皆様をはじめ、市内外の方々からのご支援、素晴らしいことですね。信州プロレスさんは栄村にも協力しているんですね。

最後に、今年の外での目玉流しそうめんの準備をしていました。午前中でお暇させていただいたのですが、地域の宝のお子様たちが楽しく喜んでいる姿はほほえましいですね。地域の皆さんお年寄りから子供まで一体となって故郷を愛せるようなイベントになっていくことを願っています。

このブログのトップへ