北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

除雪作業中の事故にご注意ください!

大雪ですね。

地域政策課のがっちです。

 

13日から16日にかけて日本列島に「大寒波」が襲来しました。

16日午後2時までの72時間降雪量は、飯山市で110cm、野沢温泉村で108cmなど、
今年1番の積雪を記録し、各地で多くの爪あとを残しました。

IMG_3772 IMG_3791

IMG_3780 IMG_3787

IMG_3785 IMG_3782

今回の大雪により、当管内でも「屋根からの転落」「水路への落水」「雪かき中の転倒」など

「雪に関する人的被害」が多発しており、特に高齢の方が犠牲になる事故が多く見られます。

 

高齢の方はもちろん、若い方も油断せずに、除雪作業中は事故等には十分注意いただくと共に、

安全のために、次のことを心がけて行いましょう!!

・作業は家族、となり近所にも声をかけ、必ず2人以上で!

・建物のまわりに雪を残して雪下ろしを!(転落死者のうち51%が地面に強打)

・晴れの日ほど要注意!屋根の雪がゆるんでいます。(屋根からの落雪による死者17%)

・はしごの固定を忘れずに!(屋根からの転落事故の32%ははしごから)

・除雪機の雪詰まりの取り除きは、必ずエンジンを切ってから!(除雪機に巻き込まれた死者5%)

・低い屋根でも油断は禁物!(転落死者のうち60%が1階の屋根から)

・作業開始直後と疲れたころは、特に注意を!(除雪作業中の発作による死者8%)

・面倒でも命綱とヘルメットを!(屋根からの転落による死者41%)

・命綱、除雪機など用具はこまめに手入れ、点検を!

・作業のときは携帯電話を持っておきましょう!

※パーセントについては、平成22年度大雪における雪による事故の割合(全国集計)

 

 

 

このブログのトップへ