北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > 中学生の「税についての作文・標語」優秀作品を表彰しました

中学生の「税についての作文・標語」優秀作品を表彰しました

総合県税事務所北信事務所からのお知らせです。

信濃中野税務署管内租税教育推進協議会(全国:国税庁、全国納税貯蓄組合連合会が主催)が募集した中学生の「税についての作文」及び山ノ内町納税推進協議会が募集した中学生の「税についての標語」のうち、優秀な作品を下記のとおり表彰しました。(写真は山之内中学校での表彰式の様子)

応募していただいた生徒の皆さん、ありがとうございました。
また、受賞された生徒の皆さん、おめでとうございました。

来年度も募集する予定ですので、中学校生徒の皆さんからのたくさんの応募をお待ち
しております。

(作文)
○ 長野県知事賞
受賞者:中野市立高社中学校3年 市川真由(いちかわ まゆ)さん
題名:税金の大切さ
○ 長野県総合県税事務所北信事務所長賞
受賞者:山ノ内町立山ノ内中学校3年 湯本正輝(ゆもと まさき)さん
題名:ここまで違う、江戸と今の税の使われ方

(標語)
○ 長野県総合県税事務所北信事務所長賞
受賞者:山ノ内町立山ノ内中学校1年 野口美聡(のぐち みさと)さん
作品:おさめよう 明るい暮らし 続くよう

このブログのトップへ