北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > 北信地域の秀峰「高社山」に登り360度の絶景を見ました!!

北信地域の秀峰「高社山」に登り360度の絶景を見ました!!

北信保健福祉事務所のヤマキチです。高社山(こうしゃさん)は、北信地域の中心に位置し、独立峰で形が美しく別名「高井富士」と呼ばれ親しまれています。このブログ「北信州からごきげんよう」の表題に写っている山で、職場からもよく見え、早く登りたいと思っていましたが、頂上付近でツツジなどが咲くタイミングを待って登りました。

登山道は3ルートあり、お昼までという時間の都合と、まだ登ったことのないルートということで、木島平村からのルート(やまびこルート)を使いました。

当日は梅雨の中休みとなり、さわやかな青空が広がり、まさに登山日和となりました。日本にもしも梅雨がなければ、6月はこんな気持ちのいい日が続くのかなとか、また梅雨があるからこそ日本らしい風土が生まれるのかなと思いながら、木島平スキー場の登山口へと車を進めます。

(水田にその姿を映す高社山、美しい風景です。)

ペンション街の最上部のゲレンデ下に車を停め、日焼け止めを塗り、登山の開始です。ゲレンデを少し横切り、沢沿い進むと、徐々に斜度が急になり、直登からジグザグと登って行きます。ちょうど所々にあるタニウツギが満開で、緑一色の中、ピンクの花が目に潤いを与えてくれます。

(ゲレンデ下から見た高社山、登山道は右手に進みます。)

(緑一色の登山道)

途中、ブナ林ルートの分岐がありますが、そのままやまびこルートをジグザグと進みます。高度を上げるにつれて、木島平村の田園風景が広がっているのが見えます。そしてブナ林ルートを合流し、頂上へ向かいます。

(振り返り見える田園風景)

(ブナ林ルート分岐)

(頂上へ向かう途中にあるブナ林)

(頂上手前のコイワカガミ)

そして頂上へ到着します。ほぼ遮るもののない頂上からの眺望は、とても標高わずか1351mのものとは思えないもので、まさに360度の絶景が広がります。さすが独立峰で、「高井富士」の別名を持ち地元に親しまれているのがわかります。休憩を兼ねながら撮影タイムのスタートです。

(山頂、ピンクのタニウツギと赤いツツジが満開です。)

(頂上にある展望デッキ、飯山市方面がよく見えます。)

(飯山市の眺望、左は妙高山)

(新幹線の軌道、我が飯山庁舎もばっちり見えます。)

(北信五岳、左から飯綱山、戸隠山、黒姫山、妙高山、妙高山の懐に斑尾山)

(中野市の眺望、手前のビニールハウスから遠く北アルプスまで見える絶景)

(山ノ内町の眺望)

(志賀高原の山々、中央左手の横手山、中央右手の笠ヶ岳など)

(竜王山方面)

少し時間があるため、御嶽神社のある西峰まで往復します。

(西峰からの眺望、北信合同庁舎を確認しようとしましたがギリギリ見えません。)

(御嶽神社、その大きさに驚きます。)

(頂上、西峰間のタニウツギ)

(西峰から頂上を望む。)

頂上に戻ると登山者が2人いましたので、しばらく情報交換をします。その中で、天気が良かったので午前は休みを取り登ったことが分かり同感し、やはり同じ発想をする人はいるのだなと感心しました。お互いもっとこの絶景に酔いしれたいところですが、時間が限られるため下山を開始、2人は夜間瀬ルート、当方はブナ林ルートへと向かいます。途中、往路で利用したやまびこルートを分け、スキー場の最上部にある高社山テラスに到着します。

(高社山テラス)

(高社山テラスから木島平村以北の眺望)

(水田をPLフィルターで強調しました。街が水に浮いているようです。)

この高社山テラスまで、高社山山頂リフトを利用して行くことができ、リフトの運行日程は木島平村スキー場のホームページで確認できます。登山はちょっと苦手という方でも、このリフトを使えば高社山テラスまでは難なく、山頂も少々の行程で達することができます。

ブナ林ルートは、まずスキー場のゲレンデを下り、ブナ林の中へと入っていきます。ゲレンデは、グリーンシーズンにパラグライダーの離陸地点として利用されるくらい急斜面で、階段でどんどん下降していきます。また、ブナ林の中に入っても急斜面を下り、最低地点から登り返してやまびこルートへ合流します。

(ブナ林に入る手前からはゲレンデがよくわかります。)

(ブナ林ルートの急斜面にあるブナ)

(ルートから上部を見上げる。)

そしてやまびこルートを駐車場所まで下り、登山終了です。この日は、忙中閑ありということで、午前は休暇をいただいて登山し、午後は仕事に復帰という予定ですので、無事登山の部終了でめでたしめでたしです。お昼を食べ仕事に向かいますが、充実した気持ちが満ち溢れ、これなら午後の仕事もばっちり!!休暇を有効に使うことが、いかに仕事に有利に働くのかがわかります。

撮影 令和元年(2019年)6月13日
お問い合わせ先 長野県北信保健福祉事務所 電話 0269-62-3105

このブログのトップへ