北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州の露天風呂めぐり(その1:馬曲温泉)

いろいろと一段落した7月のとある休日、木島平村の馬曲(まぐせ)温泉「望郷の湯」に行き、癒されてきた、林務課の座高一です。天気がよければ、高社山がよく見えます。

P1050833

 

まずは、食事です。食事処「鞍掛の茶屋」でいただきました。(駐車場には県外車も止まっていました。)

P1050836

私は、名物の「名水火口そば」をいただきました。こしがあり、のど越しがよくおいしかったです。(ごめんなさい。お腹がすいていたので、写真を撮り忘れました。)

 

食事を済ませ、早速お風呂へ。露天風呂へは、建物を出て、案内に従い向かいます。

P1050835

 

もちろん男湯の方へ向かいます。今は、あじさいがきれいです。水車の横を下へ向かうとそこに露天風呂があります。

P1050834

これから先は、お客様がいらっしゃったので撮影は遠慮しました。ホームページを御覧ください。

アドレス:http://www.maguseonsen.jp/

 

この日は、風が気持ちよく、長風呂をしてものぼせることはありませんでした。

内風呂、お休みどころもあり、半日でしたが、久しぶりにのんびり過ごすことができました。(3回も入浴した座高一でした。)

 

「露天風呂めぐりその2」以降が投稿できることを望みつつ、先ずは第1段を閉じたいと思います。

 

 

 

このブログのトップへ