北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の自然・景観・名所 > 飯山市「菜の花公園」の夏は眩しい向日葵(ひまわり)の黄色に染まっています

飯山市「菜の花公園」の夏は眩しい向日葵(ひまわり)の黄色に染まっています

北信地域5月の連休のイベントで知られているのは「いいやま菜の花まつり」
「菜の花畠(ばたけ)に 入り日薄れ..♪」の歌詞で始まる唱歌「おぼろ月夜」
作詞をした高野辰之氏は 長野県豊田村(現在の中野市)で生まれ
飯山市で小学校の教師をしていた時期があったことから
春には一面の菜の花畑が広がるその情景をモチーフにしたといわれています

飯山市菜の花公園の見ごろは4月下旬~5月上旬 例年菜の花祭りは5月の連休に開催
しかし今年の第37回いいやま菜の花まつりは新型コロナウイルス感染拡大防止のため
中止となりました 公園も一時立ち入りを見合わせていたのですが今は解除しています
信州いいやま観光局HP 【お知らせ】第37回いいやま菜の花まつりの開催中止につきまして

8月初めころの菜の花公園は緑色の風景

そして日差しの強いこの時期 菜の花公園の夏は別の景色が広がっています

咲いているのは向日葵(ひまわり)です


菜の花に代わって一面に咲く向日葵(ひまわり)

7月までは長雨と低温でしたが 8月上旬から連日暑い日が続いたため
ようやくお盆の期間中に咲き揃いました

花は太陽に向かって咲きますので 朝方のほうが公園から見下ろすにはよい時間帯です


公園から見下ろすと 千曲川を背に黄色いじゅうたんが広がっています

実は連作障害の防止などの目的で2015年から夏はヒマワリ畑になるこの公園
残念ながら 20日頃には来年の菜の花を植えるための緑肥として刈り取ります

飯山市「菜の花公園」の夏は眩しい向日葵(ひまわり)の黄色に染まります

緊急事態宣言は解除されましたが コロナウイルスを意識した対策として
長野県では ~「新しい生活様式」の定着と経済活動の両立~ に取り組んでいます
感染症対策を実施しながら 経済活動を感染リスクの低いものから順次再開し
県内経済の再生を図りましょう(総務管理課SSK)

いいやま菜の花まつり 公式HP 長野県飯山市
信州いいやま観光局HP いいやま菜の花まつり

1 2

このブログのトップへ