じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 草刈りの苦労はこれで軽減!多面的機能技術研修会が開催されました!

草刈りの苦労はこれで軽減!多面的機能技術研修会が開催されました!

 

こんにちは。農地整備課のTazeeです。

 

少し前のことになりますが、3月16日(木)に上田市殿城の稲倉の棚田にて、

多面的機能支払事業に関する技術研修会が開催されました!

CIMG0469

 

 

 

 

 

 

今回の研修会では「のり面に小段の設置する方法」を学びました。

 

…ん?のり面小段って何??

 

一言でいうと、棚田などの急傾斜地での草刈りを行う際の足場となるものです

階段状に田が並んでいる棚田では、田んぼと田んぼの間の畦畔が大きく、
急な傾斜であるところが多いため、草刈りがとても大変なのです。。

 

そこで、のり面に小段を作ることにより、足場を確保することで、
草刈りに伴う危険と労力を軽減することができるというわけなのです!

 

今回の研修では、丸太材を活用することにより、
小段を設置する方法を実際に作業を行いながら学びました!

1 2 3 4

このブログのトップへ