信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

阿寺渓谷ウォーキング実施状況

 平成22年9月26日(日)に大桑村観光協会が主催した「阿寺渓谷ウォーキング」は、多く方に参加をいただき、実施されました。

その際の様子を紹介します。

 

 このイベントは、阿寺渓谷内の「美顔水」が「信州の名水・秘水」に認定されたことや阿寺渓谷内の林道が全面舗装されたことなどを記念して、行われました。


(「美顔水」を汲む参加者)


 抜けるような青空の下、高齢者から幼児まで約90名が参加して賑やかに開催されました。



 参加者はエメラルドグリーンの流れを眺めながら、思い思いのスピードで約7キロの道のりを歩きました。



 途中では、渓谷の森林と水の学習・ネイチャーゲームなど、自然に触れるイベントを楽しみました。






秋の行楽シーズンを迎えます。両岸から山が迫り、透き通るようなエメラルドグリーンの清流が岩肌を走る阿寺渓谷に紅葉狩りに出かけ、美顔水を味わってみませんか。

 

【信州の名水・秘水「美顔水」の概要】

森林奥の岩間から湧き出ており、谷の中でも一番冷たくきれいな水で、木をくりぬいた水受けに導水されており、渓谷を訪れる者ののどを潤しています。

かつて、山を管理していた尾張藩の役人の奥方がこの冷水で洗顔したところ、皆、色白の美人になって帰ったことから名前が付いたと言われています。

大桑村商工会、大桑村観光協会を中心として地元住民が「阿寺渓谷ふれあいエコクラブ」を立ち上げ、毎年水源地の清掃や林道脇の草刈り、小木の伐採など渓谷の保全活動を行っています。

 

美顔水に関する紹介ブログはこちら

阿寺渓谷に関する紹介ブログはこちら

 

【所在地】

木曽郡大桑村大字野尻 阿寺国有林内

このブログのトップへ