信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

乗鞍エコーラインの紅葉

乗鞍エコーラインの紅葉

長野県内で、最初にしかも気軽に紅葉が楽しめる所のひとつに乗鞍エコーライン沿いがあります。
特に標高2500mの位が原は、ダケカンバの黄色からナナカマドの赤色まで錦色のじゅうたんが広がっているようです。

そして下界からはもやっとした空しか見えなくても、位が原まで上がれば、透明な青空が迎えてくれます。

ただし、そこは山岳地帯。天候の急変することや野生動物が暮らしていることを十分に理解したうえで、楽しみましょう。

また、乗鞍エコーラインはマイカー規制していますので、乗鞍高原でバスに乗り換えが必要です。

(位が原から見た乗鞍岳とナナカマド)


(位が原に広がるナナカマド、ダケカンバ)

 


このブログのトップへ