信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > 水みずミズ > 信州名水秘水 > 「一番清水の会」が水・土壌環境保全活動功労者表彰を受賞

「一番清水の会」が水・土壌環境保全活動功労者表彰を受賞

環境省から表彰される「平成22年度水・土壌環境保全活動功労者表彰」の受賞者に、信州の名水・秘水「一番清水」を管理する「一番清水の会」(阿智村清内路)が決定されました。


(一番清水)

環境省からの表彰状を受賞者にお渡しする伝達式を6月14日(月)長野県庁環境部長室で行います。

 

1 受賞者名
  一番清水の会(阿智村清内路)

   代表者:会長 野村和男

   所在地:下伊那郡阿智村清内路116番地



(「一番清水の会」の皆さま)

2 功績
  阿智村清内路屈指の名水として、広く県内外に知られる「一番清水」周辺の環境整備を目的に発足した。

年数回の大規模環境整備事業(草刈り、植樹、ゴミ拾い、側溝の泥だし、支障木伐採)、毎月2回、周辺の環境整備を行うとともに、水質検査も定期的に行っている。

また、植樹、花壇整備も行っている。





(作業中皆さま)


3 表彰状の伝達式
  日時:平成22年6月14日(月)11時~11時30分

  場所:長野県庁 環境部長室(本館棟6階)

  内容:和田環境部長が表彰状を伝達します。

 

4 水・土壌環境保全活動功労者表彰とは
 水・土壌環境保全活動功労者表彰は、地域における河川等の水質浄化、生活排水対策等の普及啓発、水生生物の調査などを通じ、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体及び個人を表彰します。  
 表彰者は、環境省水・大気環境局長であり、表彰状の伝達は、環境月間(6月)中に推薦地方公共団体等から行います。
 今年度は、団体(28)、個人(6)の34者が受賞しました。
 全国の状況はこちらから
  (環境省HP)http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12562

 

5 表彰に関するお問い合せ先
 ○環境省

   水・大気環境局水環境課 (電話:03-5521-8304)

  ○長野県

環境部水大気環境課   (電話:026-235-7176)

  ○受賞者連絡窓口

   阿智村清内路支所    (電話:0265-46-2001)

 

 地元の皆さまに大切に守られている一番清水を訪れて、清内路で一番美味しいとも言われている水を味わってみませんか。

 

 

【一番清水の概要等】
飯田と木曽を結ぶ国道256号沿いにある湧水で、かつては旅人ののどを潤していました。

名称の由来は、清内路に入って一番目の清水であるからとも、清内路で一番美味しい清水であるからとも言われています。

「一番清水の会」が、毎月清水周辺の環境保全活動を行っており、行楽シーズン前後には、広く国道沿いのごみ拾いや草刈りなどを行っています。

週末には水を汲む人の列ができます。

また、多くの利用客が訪れるため、掲示板を設置し、清内路周辺の観光情報やイベント情報の発信に活用しています。

 

【一番清水に関する問い合わせ先】
阿智村役場清内路支所

 電話0265-46-2001

 E-mail:info@seinaiji.jp

 

【アクセス】
●JR飯田線飯田駅下車 駒場昼神行きバスで40分 阿智村役場入口下車 清内路行きバスで10分平瀬下車 徒歩3分

●中央道飯田山本ICから車で20

このブログのトップへ