信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > 水みずミズ > 信州名水秘水 > 信州の名水・秘水「お種池(おたねいけ)」へ行ってきました。

信州の名水・秘水「お種池(おたねいけ)」へ行ってきました。

さわやかな初夏の風に誘われて、長野市大岡にある「お種池」へ行ってきました。



背後のブナ林と青い空が澄んだ水に映って揺れていました。


【概要】

旧大岡村の樋知大神社(ひじりだいじんじゃ)境内にあり、ブナ林などと合わせて長野市の天然記念物に指定されています。



                   (樋知大神社の入口)





                  (ブナ林の緑が輝いていました。)


住民からかんがいの種水として崇敬されており、かつて、かんばつの際には周辺地域からも人々が訪れました。



(苔むした祠が当時をしのばせます。)

 

お種池にまつわる言い伝えは、絵本にもなっており、中学校の文化祭で劇を行うなど地元住民に親しまれています。



神社の総代会が、春と秋のお祭にあわせて点検を行い、また、年間を通じて清掃や周囲の環境整備などを行っています。

 

【所在地】
長野市大岡丙5402-2 樋知大神社境内

 

【問い合わせ先】
長野市環境政策課

 電話026224-5034

 E-mail: kankyo@city.nagano.nagano.jp

 

【アクセス】
JR篠ノ井線聖高原駅下車 車で30

●上信越道更埴ICから車で60

このブログのトップへ