信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

「豊丘の穴水」を紹介します。

信州の名水・秘水「豊丘の穴水(とよおかのあなみず)」を紹介します。

 

須坂市生活環境課の北堀さんから五味池破風高原のレンゲツツジに関しての情報をいただきました。


6月下旬に満開となります。あいにくの梅雨空ですが、梅雨の晴れ間に五味池破風高原にレンゲツツジを見に出かけ、信州の名水・秘水「豊丘の穴水」に立ち寄ってみませんか。

 

【トピックス】

須坂駅より車で約50分、曲がりくねった20キロメートルほどの山道を登ったところが乳山牧場を中心にした五味池破風高原自然園です。
 五味池とは大池、苦池、西五味池、よし河原池、東五味池(陸化)の総称。この周辺には100万株ともいわれるレンゲツツジが群生し、花の盛りの6月下旬には高原一帯はツツジの花で彩られます。牧歌的な情緒あふれる高原からの、北信五岳や北アルプスの眺めも格別です。

レンゲツツジの見頃は6月中旬から下旬の予想です。合わせてツツジまつりも開催されます。



須坂市のHP:http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/gomiike/
    須坂市観光協会のHP:http://www.suzaka-kankokyokai.jp/gomiike.php


また、こちらからは最新の状況を見ることができます。
 
 信州須坂の観光便り:
http://www.city.suzaka.nagano.jp/shougyou/hana/

(「五味池破風高原」の平成22年6月18日現在の情報)

65日~74日までツツジまつり開催中。
618日現在、開花状況】
大池周辺:8分咲き
大平周辺:5分咲き
つつじハウス周辺:7分咲き
例年6月中旬から下旬にかけてレンゲツツジ大群落が一斉に咲き誇り大地を真紅に染めます。

 

【「豊丘の穴水」の概要】

 うっそうとした木立に囲まれた森の中、巨大な岩壁の割れ目から水がしたたり落ち、洞窟の奥からも湧出しています。



 かつて須坂藩主が鷹狩りの際に利用したと伝えられ、古くから大切に守られてきました。

 須坂市豊丘財産区が看板の設置や穴水までの草刈りなどを行っています。



須坂市から五味池破風高原へ至る道路沿いにあります。


【お問合せ先】

須坂市生活環境課

 電話026-248-9019

 E-mail: s-seikatsukankyo@city.suzaka.nagano.jp

 

【交通案内】

●上信越道須坂長野ICから車で55

  須坂長野IC右折 → 幸高町信号を右折 → 上八町信号左折 → 南原町信号右折 → 南原町東信号直進 (ここから県道五味池高原線で17kmです。)

 ・第15号カーブに「豊丘の穴水」はあります。



【信州の名水・秘水】

豊かな水環境に恵まれた長野県には、良好な水質、優れた景観、歴史的価値を持ち地域の誇りとして住民に守られてきた「名水・秘水」が数多く存在します。

長野県では水の大切さを再認識し、水環境を保全する意識の高揚を図るとともに、地域の活性化に役立てるため、平成22年1月に「信州の名水・秘水」選定委員会により、湧水等の中から特に優れたもの15箇所を「信州の名水・秘水」として選定しました。

信州の名水・秘水のページ:
http://www.pref.nagano.jp/kankyo/mizutaiki/mizu/meisui/kasyo/meisui-annai.htm

このブログのトップへ