長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★ローソン > 駒ヶ根ご当地メニュー お弁当として登場!

駒ヶ根ご当地メニュー お弁当として登場!

10月25日(火)から、(株)ローソンで新商品が発売されています。信州ご当地料理「ソースかつ丼」をもとにしたこのお弁当。
ん・・・ソースかつ丼ってなんでしょうか??普通のかつ丼とは違うのでしょうか??




「ソースかつ丼」は長野県南部(南信地域)で人気のご当地メニュー。今回は長野県駒ヶ根市の明治亭が監修しています。
普通かつ丼といえば、アツアツのかつを卵でとじたものを思い浮かべますよね。しかし、駒ヶ根のソースかつ丼は全然違います。卵でとじることはせず、かつにたっぷりとソースをかけるんです。このソースもまた、普通のソースではありません。各店特製の甘辛いソースとなっています。



さて、実際に食べてみました。
ズッシリと重量感があります。ご飯が見えないくらい、たくさんのかつが乗せられています。
特製ソースの他にからしも付いていて、一皿で異なる味を味わえます。
ふたを取った瞬間、ふわ~っと甘辛い香りが漂います。ソースをたっぷりかけて・・・イタダキマス!



ほかほかご飯とかつが絶妙のマッチングです。また、ご飯の上に添えられているキャベツも、これまたいい味を出しています。シャキシャキとした食感が、ほどよいアクセントとなっています。

食べるのに夢中で、写真を撮り忘れていました・・・。皆さん、是非召し上がってみてください。

お弁当詳細はこちらから
http://www.pref.nagano.lg.jp/kikaku/kikaku/happyou/20111024lawsonkatsu.pdf

このブログのトップへ