長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★サークルK > 「おいしい信州。味知を食べよう!フェア」お披露目会開催!!

「おいしい信州。味知を食べよう!フェア」お披露目会開催!!

9月16日から実施されている「未知を歩こう。信州2011」観光キャンペーンを応援するため、サークルKサンクスが特別フェアを企画・開催しています。その名も「おいしい信州。味知を食べよう!フェア」!!



このフェアは今月27日から10月24日まで、県内サークルK132店舗で1ヶ月間実施されます。




先週22日、このフェアの第一弾商品のお披露目会が県庁で開催されました。さて、どんな様子だったのでしょう?

試食メニューは「信州須坂みそすき丼」。・・・「みそすき丼」って何??と思われる方も多いでしょう。実は、大正時代に製糸業が盛んだった須坂で、商人に味噌で味付けをしたすき焼きをご馳走したことが発祥といわれている、ご当地料理なんですicon28 材料は県産品にこだわり、みそ、お米、ごぼうと長野県産を使用。特にごぼうは、村山早生ごぼうという、信州の伝統野菜を使っています。このごぼうと須坂みそを使わないと、須坂市では「みそすき丼」と認められないとか・・・。






フェアでは「みそすき丼」のおにぎりバージョン、「信州須坂みそむすび」も販売されます。みそすき丼より量が少ないので、女性やお子さんにもオススメですface05



試食会には加藤副知事、信州観光宣伝部長のよしもと芸人「こてつ」、そして長野県観光PRキャラクター「アルクマ」も出席。



須坂市からはみそすき丼のPRのため、「大正浪漫ガール」が来てくれました!
みそすき丼パッケージには大正時代の女性が描かれていますが、まさに彼女が飛び出してきたようでしたicon12icon12



ほかほかの「みそすき丼」をほおばる「こてつ」。食べながらも、軽妙なトークface03で周りを爆笑させていました。ちなみに、この後おかわりしていました(笑)



よく見ると「アルクマ」も試食しています。

みそすき丼についている応募券を送ると、抽選で須坂温泉の宿泊券や「アルクマ」ぬいぐるみが当たる懸賞も実施します。みなさん、奮ってご応募ください!

サークルKサンクスとの包括協定についてはこちら
https://blog.nagano-ken.jp/minkanrenkei/agreement/121.html

このブログのトップへ