長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★サークルK > サークルK■1周年記念 信州MOTフェア開催 12/8~

サークルK■1周年記念 信州MOTフェア開催 12/8~

明日12月8日(火)から21日(月)まで、長野県内のサークルKで、「信州MOT(もっと)フェア」が開催されます。

これは、長野県との包括協定締結1周年を記念して実施するもの。

「信州MOT(もっと)プロジェクト」とは、2008年4月からサークルKサンクスが、地域の活性化などをテーマに県内産食材を使用したオリジナル商品の販売などを行っている取り組みです。

今回のフェアの目玉商品は上の写真のとおり。詳細は同社HPをご覧戴きたいのですが、直巻オムライスむすび、信州ポーク焼肉重、信州産牛乳のシチュー&ピラフ、信州サーモン炙り丼、信州寿司セット、きたやつハムのベーコンエッグサンド
、信州産牛乳のフレンチトースト、牛乳パンなどなど盛りだくさん。

中でも注目は、「信州サーモン炙り丼」! (写真左下)
なんと、信州サーモンが398円で食べらる!
これは楽しみ!

また「信州サーモン炙り丼」などの指定商品に付いているシール3枚で、
商品券(サークルKサンクスプレカード)
3000円分が50名に当たるプレゼントも実施。

12月4日(金)には長野市トイーゴ広場で試食会も行われ、ラジオ中継もあり、多くの人が集まっていました。


サークルKサンクスホームページ http://www.circleksunkus.jp/
 ┗プレスリリース(PDFファイル)

このブログのトップへ