じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > ツリークライミングを体験しました

ツリークライミングを体験しました

こんにちは。林務課takeです。

先日、依田窪南部中学校の生徒と共にツリークライミングの体験をしてきました。

武石地域に事務所のある小山林産に講師をしていただきながら、一本梯子やブリ縄を活用して行いました。DSC04906

 

一本梯子もブリ縄も林業の枝打ち作業等で使われる道具ですが、ブリ縄は現在使用できる方がほとんどいない日本の道具です。

1本の縄の両端にそれぞれ木の棒がついており、それを木につけたり外したりを繰り返すことで木を登れるという道具で、ブリ縄1本で木を登ってしまえるそうです。

 

難しい技で教えてもらってすぐに実践できるものではないので、今回は講師の方に複数のブリ縄を木につけていただいて行いました。

 

DSC04918樹上へ設けた鈴を鳴らすゲームを行いました。講師の補助のもと、中学生の皆さんはするすると登っていき、ほとんどの生徒が鈴を鳴らしていました。

 

私も登ってみましたが、ブリ縄は意外としっかりとしていて、体重をかけても安定感がありました。

 

小山林産では、上田市のイベント等でツリークライミング体験を行っているそうです。興味のある方は出かけてみてください。

 

 

 

 

このブログのトップへ