じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 農地整備課 > 稲倉棚田の四季・・・田植え(その2)

稲倉棚田の四季・・・田植え(その2)

 農地整備課のYK48です。

 5月26日、稲倉の棚田で、棚田オーナーの皆さんが田植えをしました。
 お天気は文句なしicon01

 この日は、24組、約150人が県内外から訪れましたが、夫婦で、親子で、仲間で・・・と様々です。

 オーナーの皆さんは、裸足で田に入り、とても楽しそうでした。
 パンツまでビショビショになったお子さんも・・・^_^;

 田植えが初めての方でも、稲倉棚田保全委員会の皆さんが教えてくれますよ。

    ”東京都から参加の親子です!”        ”上田市内から参加の子供たちです!”

 わが手づくり農村応援隊も7名が参加し、微力ながらお手伝いができましたicon10

 お昼には、恒例のきのこ汁のサービスface02
 今年は、アカシアの花の天ぷらもいただきました。

 田植えが終わった棚田を眺めながら、初夏の味を楽しむ・・・最高ですよね!

 保全委員会の皆さん、いつもありがとうございます。

 棚田オーナー制度についてはこちら(上田市ホームページ)


     ”こんな小さな田んぼも!”          ”サワガニさんも遊んでました!”

このブログのトップへ