じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 奏龍(なきりゅう)味噌を使った洋菓子(その3)

奏龍(なきりゅう)味噌を使った洋菓子(その3)

地域政策課のNです。

奏龍(なきりゅう)味噌を使った洋菓子(その3)は、和洋菓子さわむら さんの「スティック・チーズケーキ」です。



このように包装紙に包まれたスティック状のチーズケーキで、お店では冷凍された状態で売られています。

包みを開けると、まずふんわりと味噌の香ばしい香りが・・・。
食べてみると、クリーミーで、ちょうどよい甘さと軽さのチーズケーキです。



お店にて
N:「どこに味噌が使われているのですか?」とお聞きしたところ、

お店の方:「チーズケーキを挟んだ上下の部分に味噌を使いました。和菓子と味噌の組み合わせの場合、どんなお菓子にするかイメージしやすいのですが、洋菓子で・・・ということでしたので、考えるのに苦労しました。また、あまり味噌の味を前面に出しすぎても、チーズケーキとしての美味しさが損なわれてしまいかねないので、味噌を使う加減は、いろいろ試した結果、このような形になりました。」とのことでした。

お店の方の狙い通り、味噌の香りを活かしたおいしいチーズケーキに仕上がっていると思います。

さわむらさんは、丸子地域自治センター(旧丸子町役場)に隣接していて、洋菓子、和菓子の両方扱っていて、どのお菓子もおいしいと評判です。「ドドンコまんじゅう」は地元でよく知られたおまんじゅう、こちらもおすすめです。

住 所:上田市上丸子1589-6
電 話:0268-42-2522 

地図は、こちら↓↓↓

このブログのトップへ